テストの特徴と活用法

TOEICも英会話もリスニングスキルが鍵

TOEICも英会話もリスニングスキルが鍵 入社に有利だったり、入社後のスキルアップに求められるTOEICのスコア。
860点以上あれば、どのジャンルのニュースを読んだり、聞いたりしても理解ができると言われているので、英語で行われる国際会議や電話会議に参加する社員に求められるレベルです。
会議の場合、TOEICなどの試験と大きく違う点は、会話をしながら進行したり、質疑応答をしなければならないところです。
英会話力が問われる会議の場面でも、リスニングのスキルが不足していると相手の言っている事が理解できず、質問の答えを返す事が困難になります。
リスニングは、TOEICのスコアアップや英会話のスキルアップに重要な要素です。
1000時間のリスニングをするという教材や、英語のセンテンスに続いて日本語の訳が入っている教材など、様々なリスニング教材が市販されていますが、そのリスニング教材を使う環境に工夫をするだけで、リスニングスキルを鍛える事ができます。
市販のリスニング教材を静かな環境で聴いて問題を解いたりするのではなく、雑音のある場所、もしくは意図的にうるさくない程度に雑音のある環境を作り、その環境でリスニング教材を使うだけで、リスニングのスキルアップにつながります。

TOEICと英語力はつながりがある

TOEICと英語力には深いつながりがあります。
英語ができる人は、一般にTOEICのスコアも高いです。
この試験にはリスニングとリーディングしかありませんが、高いスコアを持っている人はスピーキングやライティングの能力も高いです。
だからこの試験で良い点数を取るために勉強をすることは、英語力の向上につながると言って良いでしょう。
TOEICは有力な資格ですが、このテストで高い点数を取ることが最終の目的ではありません。
英語を使えるようになるのが最終の目的です。
このテストでは合計400問という大量の問題が出題されます。
そのような問題を解いていくためにはスピードが必要です。
スピードをつけるには、英語を素早く理解することが求められます。
英語を素早く理解する能力は、実際に英語を使う時も役立ちます。
英語のネーティブと会話をする時にじっくりと考えていては、意思の疎通がスムーズにいかない場合があります。
TOEIC用の勉強は、実用的な英語の能力を伸ばすのに役立ちます。

Valuable information

牡蠣の通販
https://www.kitayoshisuisan.co.jp/

Last update:2016/10/27

『TOEIC 模試』 最新ツイート

@2fJLGHmlXfr5DD1

TOEIC1000問 newsela cnn10 TOEIC listening (模試) English lesson I am uptight and unsettling, still uncertain whether… https://t.co/F5jv9wDRMh

1時間前 - 2020年10月24日


@Ryoji01

10月24日の記録 今日は何冊か書籍を購入して来たので、下記追加してます。明日以降、順次追記します。 1.英語力 (1)Twitterのニュース記事の通読。 (2)大人の「格上げ」英単語の通読。 2.TOEIC (1)金フレ。… https://t.co/a4vJnbR6cT

3時間前 - 2020年10月24日


@NTXDN3Zn3MnK0Np

@mugineko17 必勝ダブル模試ですが、大里先生は海外での勤務経験もあるので、実務的な問題が多いです。今日演習に使った「よりぬきTOEIC L&Rテスト飛躍のナビゲーター」もそうです。生の英語に触れられ、とても役に立つ表現ば… https://t.co/9rDdAyY9GD

3時間前 - 2020年10月24日