クリニックに関わることになった店舗デザイン事例

店舗の特徴が上手く捉えられているのでかなり参考になりました

先生とは話が合うのでやり取りがとてもスムーズに進み、気がつけばあっという間に1時間2時間と時間が過ぎていました。
休憩を挟まずに話をしていたので非常に疲れましたが、しかし嫌な疲れではなくむしろ心地良い疲労感です。
満足気な表情の先生からは、良いデザインが出来上がることに期待していると、無言のプレッシャーが掛けられたように感じました。
これは期待に応えないわけにはいかないと、すぐに集まったアイデアを元にデザイン作業に取り掛かりました。
幸いなことに、数時間の話し合いで出たアイデアはどれもデザインに活かせるものばかりで、改めて有意義な時間を過ごせたと思いました。
最初の店舗デザイン事例も参考にしつつ、先生のクリニックのデザインも思い浮かべながら、色々な要素を統合して形にしています。
複数の情報を上手くまとめて形にするのは難しく、それはまるでパーツの種類が多くて組み合わせの幅が広いブロックのようです。
しかも全てを取り入れるのは不可能ですから、取捨選択をしなければいけないので、頭脳労働とはいえ重労働です。
どれだけ頭をフル回転させてもまとまらず、時間ばかり過ぎて焦りを覚えましたが、ようやくそれらしい形になってきたのでホッとしました。
ただ完成には程遠く、それもいくつかデザイン案を出したかったので、この作業を延々と何度も繰り返すことになりました。
デザインで行き詰まっていた時に助かったり、クリニックらしいデザインに仕上げることができたのは、様々な店舗デザイン事例を提供しているWEBサイトのおかげです。
事例が豊富で写真の数も多く、店舗の特徴が上手く捉えられているのでかなり参考になりました。

クリニックの店舗デザインの相談を受けることになりました店舗の特徴が上手く捉えられているのでかなり参考になりました清潔感を常に念頭に置きながら機能性や利便性を考えて取り入れた

クリニック 店舗デザイン事例 : 「シック」イメージのデザイン事例店舗